ホーム > 事業・サービス紹介 > ロボットスーツHAL®サービス

ロボットスーツHAL®サービス

サイバニクスが切り拓く
ロボットスーツのある未来

dr_sankaii大阪医科大学では、平成27年2月14日(土)に、サイバニクスという新しい学術を確立しHAL®(Hybrid Assistive Limb®)を実用化した、筑波大学 山海嘉之教授をお迎えし『サイバニクスが切り拓くロボットスーツのある未来 ~重介護ゼロを目指して~』と題してのご講演を頂きました。
サイバニクスとは、筑波大学 山海嘉之教授が確立した、「人」「機械」「情報」の機能的・有機的・社会的融合複合技術の確立を強力に推進し、サイバネティクス、メカトロニクス、情報技術を中核として、IT技術、ロボット工学、脳・神経科学、生理学、行動科学、心理学、法学、倫理学、感性学を融合複合した新しい学術であり技術です。

大阪医科大学では、その技術を用い開発・実用化されたHAL®福祉用下肢タイプを導入し、下肢に障害がある方の歩行トレーニングに利用してまいりました。身体にHAL®を装着することで、「人」と「機械」と「情報」を融合され、身体の不自由な方をアシストしたり、いつもより大きな力を出したり、さらに、脳・神経系への運動学習を促すことが出来るシステムです。そして、超高齢社会の到来、生活力が低下する次世代において、人の能力を支援・増幅・拡張し新たな未来を切り拓くものと確信しています。
大阪医科大学病院

cyberdyne大阪医大サービスは、CYBERDYNE株式会社(本社:茨城県つくば市、CEO山海嘉之)と業務提携を行いHAL®の医療・介護等多くの分野でのさらなる普及を目指し協力させて頂いています。

商品一覧

TOPICS

15.11.09 ロボットスーツHAL®
平成27年11月1日発行「大阪医科大仁泉会ニュース」に掲載されました。
15.08.05 ロボットスーツHAL®
2015.7.14【シルバー産業新聞】に掲載されました
15.06.23 ロボットスーツHAL®
2015.6.21【朝日新聞DIGITAL】に掲載されました。
15.05.14 ロボットスーツHAL®
2015.5.13【NHK】で報道されました。
15.05.12 ロボットスーツHAL®
2015.5.8【朝日新聞】に掲載されました。
15.05.01 ロボットスーツHAL®
世界初HAL® 介護・作業支援用(腰タイプ)体験会のご案内
15.02.15 ロボットスーツHAL®
サイバニクスが切り拓くロボットスーツのある未来 ~重介護ゼロを目指して~
14.11.12 ロボットスーツHAL®
CYBERDYNE株式会社と「ロボットスーツHAL」の販売取次店業務の契約調印を致しました。
株式会社 大阪医大サービスのページトップへ