経営理念

ご挨拶

rijicho新しい時代において、学校法人大阪医科大学が最優の私立医科大学を目指して、発展し続けるためには、教育・研究・診療の水準を高め、先端医学、医学の情報化、長期的設備の充実などに、柔軟に対応する体制を整える必要があります。また、経営全般にわたって健全性を高め、厳しさを増す経営環境に、びくともしない強靭な体力をつけることが必要となります。
このような内外の環境を踏まえて、法人の財政基盤を強化するために、法人の関連会社である株式会社大阪医大サービスを設置しました。

経営理念

健康で笑顔を持って暮らせる暖かい社会づくりに貢献致します。

経営方針

  1. 健康で笑顔を持てる新しい領域のサービスを提供します。
  2. 教育・研究・診療の向上に役立つサービスを行います。

スローガン

  1. 食生活の向上で健康を
  2. HAL®で笑顔と幸せを
  3. 働く人々と共に成長を

大阪医大サービスの設立目的のあらまし

  1. 法人の教育・研究・診療の向上に役立つ業務を行います。
  2. 法人の事業を、収益事業を通じて、新しい領域に拡大していくことができる業務を目指します。
    • 例えば、法人が保有する固定資産を活用して、外部からの収入を得る業務。
    • 法人が保有する施設を活用して、事業展開を行い、社会のニーズに応える業務。
  3. 法人の直接、間接業務で、収益事業の対象となり得る業務を行います。
    • 自前で収益事業を行い、また一括購入・委託を通じて、費用の流失を回避・削減するようにします。
    • 職員が担当している業務を外部へ委託して、法人の人と経費の削減を図ります。
  4. 収益事業を展開する場合、営利法人の設置が効果的であると考えます。
株式会社 大阪医大サービスのページトップへ